お財布にあまりお金が入っていないというときや、急な用事でまとまったお金が必要になったときにすぐに現金を借り入れられるのがアイフルのキャッシングです。

しかし、実際にアイフルでお金を借り入れようというときには所定の申し込みの手続きをしなくてはなりません。

しかし、アイフルの店舗が近隣にないという人も少なくはないでしょうし、仕事の関係上どうしても店舗の営業時間内にキャッシングの申し込み手続きをしに行けないという人もいることでしょう。

でも、あきらめる必要はありません。

キャッシングの申し込みをしたいのに店頭に足を運べないという人であっても、アイフルの無人機ならば自分の都合のいい時間に簡単にキャッシングを申し込むことができるのです。

アイフルの無人機は駅前や繁華街などに多数設置されているので、目にしたことのある人は多いのではないでしょうか。

駅から近いアイフルの無人機ならば通勤途中やお昼休み、帰宅途中の時間を使ってキャッシングを申し込むことが可能です。

また、直接アイフルの店頭に出向いてキャッシングを申し込むことに気が引けてしまうという人であっても駅から近いアイフルの無人機では直接窓口の担当者と顔を合わせずに手続きをすることができるので安心です。

時間に余裕がなければサイトから申し込もう

駅から近いアイフルの無人機を利用して、申し込みをしたい場合には、アイフルの公式サイト内にある店舗検索を利用すると便利です。

検索して自分が理想とする駅に近いアイフルの無人機を選び、8時から22時までの営業時間内に行けば申し込み受付ができます。

また、アイフルの無人機は、土日祝日でも営業時間が同じになっています。

駅に近いアイフルの無人機に行って、最初から申し込み手続きをする方法もありますが、時間に余裕がない場合には、ネット上のアイフル公式サイトを利用するのも便利です。

あらかじめ、サイトで申し込み手続きをすると申込受付完了メールが届き、そこに記載されたフリーダイヤルに連絡する事で、優先的に審査を受けられます。

審査に通過後は、振り込みによる融資を依頼するか、駅に近いアイフルの無人機に行ってカードを発行する方法になります。

振り込みによる融資の場合、銀行の営業時間内に限定される為、夜や土日などの場合には無人機でカードを発行して、アイフルATMか提携ATMを利用する方法があります。

アイフル公式サイトから申し込みをして、口座へ即日振込みを依頼する場合カードが郵送で届くので、自宅に届くのを避けたい人には駅から近いアイフルの無人機でのカード発行が便利です。

駅から近いとはずかしいという人も?

駅から近い無人機は、人目について、恥ずかしく感じます。

借金してると、すぐばれます。

働いているのに、借りてるわけですから、返せるわけが、ありません。

返してるのは、利子分だけで、いつまでたっても、返せません。

お金があったら、銀行のATMに並ぶので、無人機に行く人は、残高が無いことがすぐわかります。

駅だけでなく、国道沿いも、バレやすいです。

車からは、視界が良く見えるので、本人は気付いていなくても、バレています。

借りるなら、夜の方がいいと思います。

田舎の方だと、駅前には、無人機は置いてなく、パチンコ屋の近辺に、設置してます。

少し開けた場所なら、駅前に設置してますが、あえて、町から外れた場所で、おろしています。

しかしながら、車をアイフルの前に止めていて、どこかで見た車だなぁ~と思ってら、元彼女の車でした。

同じ車種で、同じナンバーはこの世に、一台しかありません。

彼女は、仕事が勤まらず、なおかつ、浪費家で酒好きなので、お金が貯まることは、ありません。

頼りになるのは、無人機だけです。

駅前では、車が止められないから、ここを選んだのかもしれません。

借りてるのか?返してるのか?分かりませんが、計画性が無い人が利用してるのは、事実です。